緊急防災風呂

商品コード:10507100
定価: ¥2,800,000

 上記価格は税別となっております。


・災害時に1tの水を用意すればお風呂に入る事が出来ます
・この浴槽は1度に10人程度が入れます
・更衣室テントは女性に配慮した目隠し垂れ幕付
・循環型風呂は福祉施設(老人ホーム等)、企業寮、旅館の
  24時間風呂としての20年以上の実績があります

商品の3っの特徴

1.低価格
    従来の商品に比べると約1/4 コストダウン

2.簡単設置
  テントは2人で組立1セット10分程、浴槽は2分程で設置

3. コンパクトな収納
   全商品並べて2,235㎜×1,450㎜(W×D)

 

 

セット内容 ・バスタイム24KJO-800AH:1台(電源:三相200V)、保温ヒータ:3KW
・ヤマハ5.0KVAガソリン発電機 ホイールキット付:1台
・PVA8角形組立水槽:1
・四方幕付き2×3間テント:2張
・炊出し用移動かまど灯油仕様EGP800A(鍋80L)アルミ製蓋:1、AC100V(58W)、45~50℃の湯を沸かす
・排水ポンプSP150B、サクションホース10m付き(鍋から45~50℃のお湯を浴槽へ毎分70Lの速さで送る)、 
 AC100V(150W)
・デジタル温度計:1個
オプション品 ろ過フィルター(7本/1セット)         ¥14,000(税別)
塩素剤タブレット錠剤 (60錠入り×5箱/1セット)  ¥20,000(税別)
DPDテスター(塩素濃度測定器)           ¥18,000(税別)
すのこ、風呂桶、椅子               別途(価格はお問い合わせ下さい。)
使用上の留意点 a 発電機のエンジン起動はDC12Vのバッテリー付きなのでそのまま
エンジンスイッチをONにするとエンジンがかかります。
  但し、バッテリーが上がった場合は車のDC12Vのバッテリーを
利用するかリコイルスタータハンドルで直接エンジンをかけて下さい。
b 発電機を使用する際はガソリンが必要になりますので現地で調達して下さい。
ガソリンをつぎ足す場合必ず、エンジンを止めてガソリンを追加して下さい。
c 緊急防災風呂を即使用する場合、灯油で80Lの鍋に70Lの水を入れ45~50℃まで沸かします。温度計で計ります
 又、灯油は現地で調達して下さい。
d 沸いたお湯は、一旦かまどの火を止めて付属の排水ポンプで浴槽へ送って下さい。毎分70Lなので素早く送れます。
e この緊急防災風呂を設置する場所は排水溝の近くがベストです。
f 本商品はシャワー等はありません。浴槽のお湯が減ったら水かお湯を足して下さい。
g沸く時間の目安:埼玉県で冬、気温8℃・水温10℃から17分で50℃沸かせました。 70Lお湯を14回沸かし浴槽へ送ります。